幼稚園・保育園の弁護士費用

 

弁護士報酬

 

顧問契約

顧問契約
 
顧問契約のメリット
現在顧問弁護士がいない幼稚園・保育園や、新たに幼稚園・保育園を開園するときには顧問契約をおすすめします。

顧問契約のメリット

1、無料の法律相談
日常の法律相談は無料です。
「こんなことで相談していいの?」と思うことも、気兼ねなく相談できます。

2、簡単な相談
通常、弁護士に相談を依頼するときには、弁護士事務所を探し、電話などで予約をし、決められた時間に相談に行くことになります。
これが障害となって、「弁護士は敷居が高い」と言われることになっています。
問題が大きくなる前に、すぐに電話やメールで相談が可能です。

3、確実な対応
弁護士は、通常多くの事件を抱えており、場合によっては依頼をお断りすることがあります。
特に、保育料等の少額の事件では、弁護士によっては対応しないことが考えられます。
顧問契約がある場合には、他の事件に優先して対応が約束されます。

4、強固な信頼関係
弁護士は、依頼者のために最大の法的サービスを提供します。
そして、顧問先に対しては、そのような関係が事件限りではなく、ずっと続くことになります。

5、転ばぬ先の杖
最近は、各企業でも自社ウェブサイドで顧問弁護士を明らかにしているところが増えています。
顧問弁護士の存在が、不当要求などを事前にシャットアウトできる効果があります。

6、さらなる効果
幼稚園・保育園を経営していると、友人・知人だけではなく保護者などからも様々な相談を受けることがあります。そのような時、
「わたしの知っている弁護士を紹介するよ」
と言ってください。
多くの法律事務所は、紹介者を必要としますが、顧問先の紹介であれば、弁護士は喜んで対応させていただきます。
 
顧問料
  顧問料
 
群馬県内の幼稚園・保育園  1カ月32,400円
群馬県外の幼稚園・保育園  1カ月21,600円
(群馬県外の相談は電話・メールが中心となる場合が多いので低額としています)

 
 顧問料に含まれるもの
 
日常の法律相談
園内研修の実施
法律文書(契約書など)の確認

 
 
 顧問料に含まれないもの
 
具体的な事件処理の費用(訴訟や示談交渉など)
 
顧問契約の申し込み
<申し込み方法>
顧問契約を希望される方は、当事務所まで電話ください。
幼稚園・保育園の相談については、当事務所の矢田健一弁護士が専門として担当します。
 
<対象>
群馬県内・県外を問わず対応します。
多くの場合、電話やメールでの法律相談による回答で対応できるので、遠方への対応も可能です。
一例としては、山梨県内の顧問先もありますが、それ以上の遠方への対応も可能です。
 
<契約方法>
ご連絡をいただけば、弁護士が打ち合わせにうかがいます。
その際の、相談料や交通費は不要です。
顧問契約のメリット・デメリットをご説明させていただき、メリットをご理解いただければ顧問契約を締結しますし、十分に検討した後、再度打ち合わせを行うことも可能です。もちろん。メリットが小さいと判断されれれば、契約をしていただく必要はありません。
 
 
 
 

法律相談料

法律相談料
 
 <顧問先>
法律相談料は無料です

<一般の法律相談>
30分 5400円
 

事件処理費用

事件処理費用
 
 当事務所の報酬規定に従います。
報酬規定は、こちらをご確認ください。

園内事故など、幼稚園・保育園の事件については、当事務所にお任せください。
私たちの事務所では、紹介者や紹介状は不要です。
連日多くの相談をいただいております。お気軽にご相談ください。
 
 

講演依頼

講演依頼
 
 各種講演を行っています。
 
幼稚園・保育園のみならず、幼稚園協会などからのお申し込みも受け付けています。
 
幼稚園・保育園事業を担当している当事務所弁護士矢田健一は、例年10件以上の講演等を行っており、その約半数は教育関係となっています。
 
 テーマ
・ 幼稚園・保育園での安全管理
・ 労務管理、就業規則作成のポイント など
 
 費用
 <顧問先の幼稚園・保育園>
無料
(ただし、別途交通費)

<一般の申し込み>
54,000円~
(ただし、別途交通費、日当) 
 

弁護士法人
群馬中央法律事務所

〒371-0026
群馬県前橋市大手町

3丁目11番6号
TEL.027-234-8711
FAX.027-234-8713
─────────────
法律相談
─────────────

 
206352
<<弁護士法人群馬中央法律事務所>> 〒371-0026 群馬県前橋市大手町3丁目11番6号 TEL:027-234-8711 FAX:027-234-8713