本文へ移動

事業承継

事業承継

 事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。そして、誰に事業を承継(引継ぎ)するのかに関して、大きく3通りの方法(親族に承継する方法、従業員等に承継する方法、M&Aで承継する方法)があります。
 そのうち、親族に承継する方法、従業員に承継する方法を採る際は、関係者の理解、後継者教育、株式・財産の分配、個人(債務)保証・担保の処理が問題になります。
 他方、M&Aで承継する方法では、自分でM&Aの相手を見つけるのが難しい、経営方針・理念や社内体制を維持できない、従業員などに知られないように秘密裏に事を運ばなければならない、融資の際の個人保証からの脱退を拒まれることが多いという欠点があります。
 このようにそれぞれ欠点はありますが、事業承継は、個々の会社を取り巻く環境を丁寧に分析することがポイントだと言えます。

弁護士法人 群馬中央法律事務所
〒371-0026 群馬県前橋市大手町3丁目11番6号
TEL.027-234-8711
FAX.027-234-8713

 
2
3
1
0
3
3
TOPへ戻る